1. 介護職員にはヤンキー上がりなど「いい加減な職員が多いのか?」職場の見分け方

    介護職の資格として、まずは初任者研修を修了する人が多いと思います。その後実務経験を積み、介護福祉士を取得する事が介護職のキャリアパスでしょう。 どちらの資格も年齢、学歴不問ですので、誰にでも挑戦する事が出来ます。 その一方で、「…

  2. 【介護職】1ヶ月前に辞める際の退職理由って何が良い?

    現在の職場を辞める時、退職を前もって上司に伝えます。時期としては勤め先の就業規則にもよりますが、退職日の一か月前に伝える人が多いです。 有給消化したい人は実働出勤最終日の1か月前だと円満に受理してもらえるでしょう。 退職理由はそ…

  3. 介護職の魅力とは?私が「充実してる」と感じた瞬間

    介護職の魅力は何といっても「人との触れ合い」だと思います。利用者の日常生活を支援することから直接利用者の役に立つことができるのです。 私は人との触れ合いを通して「直接誰かの役に立てる仕事というのは介護職が一番ではないか」と思います。 …

  4. 【介護職】タイムカードがないのって違法なの?

    介護士が働く介護サービスでもタイムカードを扱っていない所があります。私が働いていた職場がそうでした。タイムカードではなく、代わりに出勤簿に印鑑を押していました。 タイムカードがないと具体的な勤務時間が分からないため、残業がある場合も残…

  5. 高齢者や障がい者に手を差しのべる介護施設でもブラック企業はあります。具体的には手当のない残業や少ない休日、夜勤の多さなどがあります。 経験のある方であれば前職と比べた待遇の違いにすぐ違和感をもつでしょう。 ですが、家族や恋人から…

  6. 従来型とユニット型ってどっちが働き易い?それぞれのメリットとは

    介護施設は従来型とユニット型に分けられています。従来型というのは1フロア20~30名の利用者を介護しています。大人数でにぎやかに食事や行事等を楽しめるのが特徴です。 それに対してユニット型は1フロア10名前後の利用者の介護を行っていま…

  7. 介護主任からのいじめ『さすがに引いた』主任の行動とは

    介護現場では、何も分からない新人職員がいじめの対象になりやすいです。 今回は私が新人だった頃の話をしたいと思います。 私が働いていた介護施設は定員9名の少人数のグループホームで、仕事内容は家事支援がほとんどでした。 そのた…

  8. 【介護職】家族の介護と両立って大変!?事例をご紹介

    介護職をしている方の中には家族の介護を行いながら働いている方もいます。介護サービスのほとんどが変則勤務であるため、家族の介護と両立するのは決して楽なことではありません。 しかし、介護職は変則勤務だからこそ、時間を上手に使うことで両立す…

  9. 正社員になるのを断られた時どうすればいい?

    介護職の多くは正社員の募集を行っていますが、家庭環境等を理由に正社員を断られることがあります。 私がいた所でも小さい子供がいる方や年配者は正社員の採用を断られたことがありました。 また、試用期間中に正社員の話を先延ばしされる方も…

  10. 【介護職】ダブルワーク可の求人の探し方とは?

    介護職は低賃金であることからダブルワークをする方も多くいます。ですが、ダブルワークが可能でも求人にはなかなか掲載してありません。 そういった場合、電話で確認したり面接時にダブルワークを確認した方が良いでしょう。 また、派遣社員や…

RETURN TOP

おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心