3つの「失敗しない」介護職場探しとは?

3つの「失敗しない」介護職場探しとは?

介護業界での就職や、転職を考えているあなたへ。当たり前ですが、職場選びで絶対失敗したくないですよね?

入職先は、人間関係にトラブルが無く、頼れる上司がいて、シフトに余裕があって、勉強にもなる。さらに残業少なめで、お給料高めならもっと嬉しいと思います。少々、欲張った条件ですが・・(笑)

介護の職場選びに失敗しない為には何が必要でしょうか?

答えは、事前に得れる職場情報です。

既に失敗経験のある方は、あの時、なぜ失敗したのか?よく考えてみてください。

事前に得た職場情報に原因があったはずです。

でも、実際「事前に職場情報を得るって、どうやって手に入れるの?」って話ですが、その方法について主に3つここではご紹介したいと思います。

正直、ここの内容を読むだけでも手間かと思いますが、是非、いくつかの手間を乗り越え、満足のいく職場を見つけて頂きたいと思います。

1-1.まず、口コミは信用しない

まず、口コミは信用しない少々刺激的な事を言ってますが、口コミは基本的には信用してはいけません。

介護施設等は、働いたことのある人の口コミがもっとも信用できる情報と考えられがちなんです。

例えばですけど、とある介護施設で働いている知り合いに、「みんなすごく仲良くて、働きやすいよ、一緒に働こうよ」と誘われたとします。

そうすると、だいたいは魅力的に感じて、「知り合いもいることだし楽しそうだなぁ、いいかも」と思い、働きたい職場候補に入れます。

今度は、別の介護施設について、働いている知人から、「私のところは、上司がすごく意地悪で人使いが荒い、パワハラかも・・」と聞いたとします。

その施設には、おそらく誰も入職したい!なんて思いませんよね?

ですが、この2人の知人の意見は、主観です。

前者は、スタッフが派閥を作っているだけかもしれませんし、後者は、非常に教育熱心で熱意のある上司だということもあり得るわけです。

そして、こういった事はネットの口コミでも言えるわけですが、ネットの場合は特に、意見をはっきりと言える事から、より偏ったその人の主観になるわけです。

そうなると、口コミは簡単に信用してはいけないとなります。

1-2.求人情報は、都合の良い事しか書かれていない

求人情報は、都合の良い事しか書かれていない各介護施設や、訪問介護ステーションのホームページに出されている求人や、求人広告に掲載されている求人は、採用側にとってアピールしたい点しか出されていない!と思ってほぼ間違いないです。

求職中の人が本当に求めている情報は含まれていないですし、応募が少なければ、求人を出す側としてはよりアピールポイントを工夫したりすべきなので、より実態がわかりずらくなります。

年間休日数、基本給、賞与の有無、基本の労働時間といった情報は、最低限の情報です。

利用者さんの層や介護度、夜勤スタッフの人数、離職率、呼び出し待機勤務の有無、平均残業時間、有給消化率などの情報は出されていないのです。

なので、「介護未経験者歓迎、4週8休、基本給○万円、賞与あり、駅から徒歩3分」という一見、魅力的な求人だったとしても、実は早出・遅出勤務・居残り勤務があり時間が不規則、土日出勤あり休日出勤手当なしという厳しい条件の場合も多々あります。

また、常に求人広告を出している施設は、人間関係が悪く働きにくいため離職率が高い可能性もあります。

このように、実際のところ求人票のみを見たところで、「実際はどうなのか?」がほとんど分かりません。・・・これだと、せっかく入職しても、「失敗だった・・」となりやすいわけです。

1-3.できるだけ精度の高い情報を得るには?

できるだけ精度の高い情報を得るには?求人票だけでは、事実が分からず、失敗もしやすいわけですが、だいたいは、面接の際に見極める、施設見学で見極めるといった方法が効果的です。

そして、更に失敗しない為の精度を上げていく方法としては、3つあって、

1、「ボランティアを活用して、現場をよく見て見極める」
2、「紹介予定派遣を活用して、実際に働いて正社員になるかどうか決める」
3、「現場情報を収集し続けている介護職専門の(就職・転職)サポートをするプロから情報を得る」

という3つです。

1番は、実際に現場でボランティアとして働き、職場を見極めるわけで、面倒ですし、労力もいりますし、ボランティアで仕事をするので、損をした気分になるかもしれません。

2番は、実際に派遣として1~3ヵ月働くので、お金は入りますが、面倒で、労力もいります。

3番は、何回か担当者と電話で相談し、希望を伝えたりといった手間が掛かります。

ただ、重要なのは、「納得できる職場で働ける事」なので、たとえ短期的には面倒で手間が掛かっても、長期的には当たり前ですが、納得できる職場で働ける事は相当プラスです。

介護職専門の(就職・転職)サポートをするプロから情報を得るここでは、事前に得れる職場情報として、もっとも手間の掛からない3番の「介護職専門の(就職・転職)サポートをするプロから情報を得る」を、最低限活用すべき方法としてお勧めします。

合わせて、後でご紹介するボランティアや、紹介予定派遣を活用していただくと、より失敗しずらくなります。

介護職専門の(就職・転職)サポートを受けるには、「サイトに登録し、希望条件を電話で相談する」という手間はありますが、担当者に希望さえ伝えれば、いくつかの職場情報を教えてくれます。

後は、自分の希望する条件に合った職場に対して、担当者に施設見学の相談をしたり、場合によっては条件の交渉を担当者にお願いしたりすればいいです。

面接に受かり易い履歴書の書き方や、施設見学のポイントなど、疑問点や不安要素が出てくる度に相談できるので、一人で入職までするよりも、単純に楽さもあります。

1-4.介護職専門の(就職・転職)サポートおすすめ 2選!

1-4.介護職専門の(就職・転職)サポートおすすめ 2選!
それでは、まず(就職・転職)サポートの活用として、

おすすめのエージェントを2カ所ご紹介しておきます。

 

保有資格 対応エリア 利用料 特徴
かいご畑 無資格OK 全国 無料 介護資格がゼロ円で取れる 詳細を確認
介護のお仕事 必要 全国 無料 職場の内部情報が充実 詳細を確認

No.1  かいご

かいご畑
かいご畑の強みって?
介護資格がゼロ円で取れる(※かいご畑からお仕事が決まった方)

こんな方におすすめ
資格をもっていない、未経験から始める、無料で資格取得をしたい

対応エリア
全国

お仕事紹介までの流れ
1、登録 ≫ 2、悩みや希望条件を相談 ≫ 3、求人紹介&条件交渉可能 ≫ 4、職場見学 ≫ 5、お仕事開始

かいご畑

≫ かいご畑で相談し、職場を探す ≪

 

No.2  介護のお仕事

介護のお仕事介護のお仕事の強みって?
職場の雰囲気など、内部情報が充実

こんな方におすすめ
介護関連資格を持っている

対応エリア
全国

お仕事紹介までの流れ
1、登録 ≫ 2、求人紹介 ≫ 3、面接・交渉

≫ 介護のお仕事で相談し、職場を探す ≪

 

自分のペースで探したい!そんな方は・・

自分のペースで探したい!そんな方は・・
「電話の対応が面倒!自分のペースで探したい!」

・・・そんな方は、求人サイトを活用しましょう!

下記のジョブメドレーだと、自分のペースで求人を検索でき、

しつこい電話や催促がありません。

おすすめ厳選サイト  ジョブメドレー

ジョブメドレー
ジョブメドレーの強みって?
お祝い金制度あり(※求人によって金額変動)

こんな方におすすめ
自分のペースで職場探しをしたい

対応エリア
全国

≫ ジョブメドレーで職場を探す ≪

 

1-5.介護職専門(就職・転職)サポート活用のまとめ

介護職専門(就職・転職)サポート活用のまとめいかがでしたか?ここまでは、介護職専門(就職・転職)サポートを活用することで、入職前に職場情報を効果的に得れる事をお伝えしました。

少人数募集の非公開求人や入職の条件交渉、その他不安に感じる事を都度相談しながら入職できるなど魅力が多いため、ここでは最低限活用しておくべき方法としてお伝えしました。

ここからは、「より失敗しない職場の見極め」をされる方向けに、(就職・転職)サポートとあわせて活用する事で効果が期待できる方法をご紹介します。

冒頭でもご紹介した、紹介予定派遣、ボランティアを活用した職場の見極め方法になります。

ボランティアでの職場の見極めに関しては、当サイトで介護職キャリアがあり、ボランティア経験も豊富なゆっきさんに説明していただきたいと思います。

ではゆっきさんお願いします!!

The following two tabs change content below.
りょう

りょう

30代の介護士で、当サイト管理人のりょうです。趣味はビールの飲み比べと釣り。「介護職を始めようかと考えている方」「現在介護士で、悩みを抱えている方」へ、問題解決の糸口となるような情報を発信できればと思い、当サイトを運営中。詳しくは ⇒ 管理人からのメッセージ

ページ: 1 2

RETURN TOP