40代・50代の方へ!面接時に面接官が見るポイントとは?

この記事は1分で読めます

40代・50代の方へ!面接時に面接官が見るポイントとは?
The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。

年齢に関係なくまず始めに面接官が見るポイントとは介護資格の有無になります。その理由は介護資格がないと、介護に関する基本的な知識、技術を持っていないからです。

介護業界は専門職であるため、資格がすべての世界になります。そのため、例え若くても学歴があったとしても介護資格がなければ不採用になる可能性もあります。

必ず取得しなければならない資格について

必ず取得しなければならない資格について
介護職の多くの求人には必要資格に「介護職員初任者研修」と書いてあります。もちろん無資格でも就職することはできますが、介護資格がないことから面接が不利な状況になってしまいます。

また、就職後に初任者研修を受講する場合、自分の休日を削らなくてはならないため、時間のある方は転職前に資格を取得することをおすすめします。

初任者研修の平均受講期間は2カ月~半年になりますが、毎日通学していれば2か月以内に修了します。必ず取得しなければならない資格であるため、すぐに受講できない方はスクールだけでも調べていただくと準備がスムーズにいくと思います。

関連:初任者研修関連記事一覧

施設でどんな介護をしていきたいか?

施設でどんな介護をしていきたいか?
もう一点面接官が見るポイントとして、応募者が施設でどんな介護をしていきたいかということがあげられます。それは、あなたに対して就職後の意気込みを確認している意味も含まれます。

ここでのポイントは「自分の言葉で意気込みを伝える」ことが大切になります。面接官も採用のプロであるため、あなたがきれいごとを話したとしてもすぐに見抜いてしまいます。

あなたが未経験である場合、キャリアがないことは面接官も分かっているため、不器用でも言葉足らずでもあなたの言葉で介護に対する想いを伝えていただければ必ず伝わります。

40代、50代でも確認する事は同じ

40代、50代でも確認する事は同じ
40代、50代といっても介護職に年齢は関係ありません。確認すること、重視することはほとんど同じです。大切なのは「介護資格を早めに取ること」と「応募先の施設でどんな介護をしたいのか、自分の考えをまとめること」です。

40代、50代の未経験者でもたくさんの方が介護職で活躍しています。ぜひがんばって介護職を目指していただけたらと思います。

関連:「失敗しない」職場探し&おすすめ介護求人サイト

The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。
40代・50代の方へ!面接時に面接官が見るポイントとは?
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 『転職回数が多くて履歴書や面接が心配・・』そんなあなたへ!
  2. あなたは大丈夫!?志望動機の『良い例、悪い例』とNG用語について
  3. 介護士の転職で気を付けたい履歴書の書き方、前職の退職理由の答え方とは
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心