異業種から介護職を始めるなら!準備する事、失敗しない職場選びについて

この記事は1分で読めます

異業種から介護職を始めるなら!準備する事、失敗しない職場選びについて
The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。

介護職の魅力とは、専門職であることと年齢を問わず就職ができることだと思います。

また、介護職は超高齢社会を迎えた現在、人手不足からたくさんの求人があります。そのため多くの希望者が介護職に転職する夢を叶えています。

介護職に必要なものとは?

介護職に必要なものとは?
介護職は「なりたい」という気持ちがあれば誰でもできる仕事です。ですが、介護職は専門職であるため「介護資格」が必要になります。

介護職は無資格でも就職することはできますが、就職後に必ず資格を取らないといけないので介護職を始める前に資格を取得していただくことをおすすめします。

必要な介護資格とは「介護職員初任者研修」(旧ホームヘルパー2級)の受講修了資格です。この介護資格は県内各地に色々なスクールがあるので自分に合ったスクールを探していただくといいと思います。初任者研修は介護における基本的な知識、技術を習得する研修であるため必ず必要な資格です。

研修期間はおよそ2カ月~半年になるため大変かもしれませんが資格を取得しておくことで介護職の求人に困らないため、ぜひがんばって取得していただきたいです。

自分のタイプに合った施設選びを

自分のタイプに合った施設選びを
自分のタイプに合った施設選びですが、まずはどんなタイプの施設があるのかを調べていただくことが大切になります。何も知らずに求人の条件だけを見て就職するのは後悔する可能性が高いです。

介護職は早番や夜勤などがある変則性の施設がほとんどですが、デイサービスなど夜勤のない施設もあるため、自分の生活環境や体力に合った介護サービスを選ぶことが大切になります。

また、求人によっては同じ種類の施設でも休日や給料に差があることもあるため、いくつかの求人を見て、平均値を把握しておくことも必要です。

初任者研修を受講すると、施設の種類など講習で学ぶことができますが、無資格で介護職に転職する方は、施設の種類や勤務時間帯、給料や休日の平均値などの下調べを必ず行ってから転職していただくことをおすすめします。

関連:「失敗しない」職場探し&おすすめ介護求人サイト

The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。
異業種から介護職を始めるなら!準備する事、失敗しない職場選びについて
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 人員に余裕がある施設はどう見極める?そして、人員豊富な職場に入る為のポイントも
  2. 【介護職】オープニングスタッフの魅力と注意点
  3. 中高年の「介護転職のポイント」と「お勧めの介護サービス」
  4. 採用担当者が重視する【2つのポイント】とは?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心