介護士の上手なストレスとの付き合い方!『3つの項目クリア』でストレスフリー

この記事は1分で読めます

介護士の上手なストレスとの付き合い方!『3つの項目クリア』でストレスフリー
The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。

介護の仕事は利用者をはじめとする多くの人間に囲まれて働くことから、自分と価値観や考え方が合わない方と関わることがあります。そんな場合、仕事である以上相手と合わせる場面が出てくるため、精神的に負担となることからストレスになっていきます。

もちろん価値観や考え方の合う方もいますが、多少に関わらず介護士はストレスを抱えながら働いています

ストレスとのうまい付き合い方「3項目」

1、規則正しい生活を送ること

1、規則正しい生活を送ること
介護士がストレスとうまく付き合っていくために大切なことは、まず規則正しい生活を送ることです。睡眠不足や栄養不足であると体調が優れないことから、ストレスがたまりやすくなります。

そのため、食事、睡眠、運動をしっかりと取り健康的な生活を送ることでストレスを抱えにくくすることができます。

睡眠不足の日は何となくイライラしやすいことはありませんか?まずはストレスをためにくい環境を作っていくことが大切になります。

2、親しい人に話す

2、親しい人に話す
2つ目に大切なことは仕事の愚痴などを親しい人に話すことです。これは家族でも友達でも、あなたが話せる相手でいいと思います。

私が昔働いていた職場でも親しい職員同士がよく飲みに行ったりする話を聞きました。職場で親しい人がいる場合、外で交流する機会をもつと仕事の悩みや愚痴を聞いてくれるためストレスの解消につながります。

これは私もしていたのでおすすめです。もちろん家族や友達などあなたが話せる相手であれば誰でも大丈夫です。

たとえ、あなたのストレスの原因が相手との価値観の違いで解決できないことであっても、あなたの口から話すことで気持ちがだいぶ楽になります。

3、適度にストレス発散を

3、適度にストレス発散を
ストレスを感じやすい原因は日常のストレスを適度に発散できないことにあると思います。ストレスを適度に発散できる人は日頃から抱え込んでいるストレスも少ないため、ストレス自体も感じにくいのではないかと思います。

介護の仕事を長く続けていくためにも適度なストレスの発散は大切なことです。

規則正しい生活の見直しと親しい人との交流でストレスと上手に付き合って下さい。

The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。
介護士の上手なストレスとの付き合い方!『3つの項目クリア』でストレスフリー
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 介護施設の仕事に慣れる期間は?慣れるのにキツい事って?
  2. 新人で上司からの指摘に対するプレッシャーに弱く失敗を繰り返してしまう人へ
  3. 新人介護職員がイジメられない為の3つの工夫とは?
  4. 人間関係のストレスが多い介護職!うつ病の対策とは?
  5. (介護職)自信につながったと思う、努力してきたコト!3選
  6. 介護事故で自信を無くした人へのアドバイスと事故の防ぎ方
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心