働きながら「介護職員初任者研修」を受講したいなら!受講形態は主に3つ

この記事は2分で読めます

働きながら「介護職員初任者研修」を受講したいなら!受講形態は主に3つ
The following two tabs change content below.
てっちゃん

てっちゃん

介護現場で働く36歳です。理学療法士、ケアマネージャーの資格を主に、複数の資格を保有してます。専門的な事も含め、「分かりやすくお伝えできるよう」心掛けていきます。

介護職という仕事は、無資格・未経験からでも始めることができ、その後国家資格である「介護福祉士を目指すことができる仕事」です。そのキャリアアップの入口となるのが初任者研修(旧ヘルパー2級)です。

この介護職員初任者研修は、修了することで訪問介護員(ヘルパー)の仕事に就くことができるようになります。また、その後の実務者研修受講⇒介護福祉士試験受験とつながっていきます。働きながらでも資格を取ることができますので、自分に合った受講形式を選びましょう。

受講形態は主に3つ

受講形態は主に3つ
初任者研修の合計講義時間は130時間です。そのうち40時間程度を通信制で学ぶことができます。受講形態は主に3つあります。

1 通学型

1 通学型
短期集中で資格取得を目指します。最短一ヶ月で資格を取得できます。その代わり期間中は一日中学校に通うことになりますので、仕事をしながら受講することは難しいと言えます。

2 土日型

2 土日型
土日に通学するコースです。土日両方か、いずれか一日かで受講期間が異なります。通信で自宅学習を行いながら、2~4ヶ月で修了します。

3 夜間型

3 夜間型
平日の夜間に週2~4回通学するコースです。通学頻度によって期間が異なり、2~4ヶ月で修了します。

こんな人はこのコース

こんな人はこのコース
通学型はハローワークでの職業訓練としても開催されており、時間に余裕のある人にとっては短期間で受講できるためメリットがあります。

仕事をしている方は、休日や勤務時間が一定であれば、夜間コースや休日コースがおすすめです。

どのコースも難しい場合

どのコースも難しい場合
今、すでに介護の仕事を始めている方の中には、勤務がシフト制で勤務時間や休日が一定せず、どのコースも難しい場合があるかと思います。

今後も介護職として頑張っていこうと考えているのであれば、初任者研修にこだわらずに実務者研修を目指すという方法もあります。

実務者研修は450時間の研修で、初任者研修を修了している場合は重複している科目の免除があり受講料も割引されます。

しかし初任者研修を経ずに受講することも可能で、通学期間が少ない講座も多くあります。受講の際は、自分にふさわしいスタイルをよく考えて選ぶようにしましょう。

手っ取り早いのは、初任者研修や実務者研修のスクール比較ができるシカトルです。早速、費用を比較してみましょう。

The following two tabs change content below.
てっちゃん

てっちゃん

介護現場で働く36歳です。理学療法士、ケアマネージャーの資格を主に、複数の資格を保有してます。専門的な事も含め、「分かりやすくお伝えできるよう」心掛けていきます。
働きながら「介護職員初任者研修」を受講したいなら!受講形態は主に3つ
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 実務者研修の強みとは?喀痰吸引の資格で職場の戦力に!
  2. 資格取得により「旧ホームヘルパー教室」に採用された体験談
  3. 社会福祉主事の魅力と収入の例
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心