介護の仕事をしていて大変だなと思うこと

この記事は2分で読めます

The following two tabs change content below.
りょう

りょう

30代の介護士で、当サイト管理人のりょうです。趣味はビールの飲み比べと釣り。「介護職を始めようかと考えている方」「現在介護士で、悩みを抱えている方」へ、問題解決の糸口となるような情報を発信できればと思い、当サイトを運営中。詳しくは ⇒ 管理人からのメッセージ

介護の仕事をしていて大変だなと思うことはまず不規則勤務であり時間が決まっていないことです。時間が決まっていないことでホルモンバランスを崩す恐れもあります。

体調管理も難しくなったりします。そして残業だということもザラにあります。ほぼ毎日あると言っても過言ではないでしょう。早番、遅番、早番からの急な夜勤などもあります。

若い人間であれば乗り越えられないような壁ではありませんが、若い人が少ないような職場では年齢層が高いと正直大変なお仕事であるということです。不規則勤務というのはとにかく大変なのです。仕事は常に時間に追われ、何かの仕事が終わっていなくて後から出勤して来る職員にも迷惑がかかることもよくあります。

このようにとにかく時間に追われる仕事なのです。利用者様の一人一人の体調の状態やそして入所(老人ホームに入ること)、退所(老人ホームから帰って行って今住んでいるお家に帰ること)、日によって忙しさや時間の追われ方は違います

慣れてくればそこまで大きな問題にはならないのですが、新卒で入られた職員の方ですと「勤務時間が大変だ」などで辞めていくという人もいないとは言えない話です。

大変な中にも、ほっこりするお話があります

大変な中にも、ほっこりするお話があります
忙しい私たち職員が動いているのを利用者様はやはり年の功というべきかこのような出来事がありました。「忙しそうにしてて、声をかけれなくてお話が出来なくて寂しいよ」と言われたことですね。なんとも可愛らしいというのでしょうか、なんというかほっこりしてしまいました。

利用者様の中でも認知症などでそのような風に思わない方も何人かはいらっしゃいます。それは人なので、十人十色、どんな人が居てもおかしくはありません。利用者様の中でも、排泄物を失禁してしまう利用者様というのは居ます。その処理はとても大変です。

けどその時にも同じような事を言われた(声かけれない)事があり、もう少し余裕を持って声をかけて貰いやすいような存在になりたいなと思いました。

私たち職員が一番気を遣って動いているのだと思っていましたが、そんなことはなく利用者様がもしかしたら一番気を遣って頂けているのかもしれませんね。色々とタオルを畳んでもらうなど手伝ってくれるということもたくさんありますし。

一つ一つ余裕をもった自分の仕事のスタイルというのを自分で見つけ出して色んな人に発信して仕事しやすい環境を作るということがこの仕事では、必要不可欠な事であるなと改めて実感致しました。

The following two tabs change content below.
りょう

りょう

30代の介護士で、当サイト管理人のりょうです。趣味はビールの飲み比べと釣り。「介護職を始めようかと考えている方」「現在介護士で、悩みを抱えている方」へ、問題解決の糸口となるような情報を発信できればと思い、当サイトを運営中。詳しくは ⇒ 管理人からのメッセージ
介護の仕事をしていて大変だなと思うこと
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 経験が少ないのに夜勤を割り当てる事業所は要注意!安心して働くためには
  2. 介護の仕事で職業病となってしまった「手荒れ」の話
  3. 兼務は都合が良い言葉?私が2回経験し「キライになった兼務」とは
  4. グループホームで働いて辛かった事、5選
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心