『介護求人の探し方』周りに聞く、見学、派遣会社の活用について

この記事は2分で読めます

『介護求人の探し方』周りに聞く、見学、派遣会社の活用について
The following two tabs change content below.
ハナ

ハナ

現在35歳。15年程福祉、医療の仕事を経験しており、より知識を自分のものとできるようにライティングもしています。好きな事は、家族でドライブ。近くの温泉へ行ったり、子供と遊んだりして息抜きする事です♪

介護職は求人が沢山あります。しかし、沢山ある求人の中で自分の条件に合う求人をどう見つけるのか?その方法をご紹介します。

事業所について周りに聞いてみよう

事業所について周りに聞いてみよう
まずは、ハローワーク等に出ている求人で自分の条件に合う求人を見つけたら、そこの事業所について調べて下さい。同じ介護の仕事をしている人であれば、何か情報を持っているかもしれません。

ケアマネージャーや在宅系の仕事をしている人は、サービス担当者会議等で、他の事業所の人と接する機会が多いので、情報を持っている事が多いです。

「あそこは書類も適当だし、会議にも遅れてくる事が多い」等教えてくれるかもしれません。その様な話を深読みすると、「管理者がきちんとしていない、人手不足で手が回らない」といった可能性があると思います。

単に個人的な感想かもしれませんが、大切な意見だと思います。

見学してみよう

見学してみよう
次に、可能であれば、事業所のまわりを歩いてみましょう。そこの事業所の職員が利用者さんと散歩をしていたり、事業所の外行事やレクリエーションをみる事が出来るかもしれません。そして、求人に「見学可」と記載がある場合は、見学に申し込みましょう。

見学する事で自分に合わないところは応募しなくて済みますよね。「見学可」の記載がなくても問い合わせてみると見学に対応してくれる事業所もあるので、気になる人は問い合わせてみましょう。

派遣会社も考えてみよう

派遣会社も考えてみよう
自分からは積極的に動く事が苦手だという人は、派遣会社に登録してみてはいかがでしょうか。派遣会社も派遣社員の他に、紹介予定派遣という形態があり、一定期間派遣社員で働いた後、本人と事業所が合意すれば本採用になり、どちらかが合意しなければ、派遣終了という形です。

お試し期間の様に派遣社員として働き、自分が気に入らなければ派遣終了となる為、履歴書には「一身上の都合で退職」ではなく「契約期間満了」と記載する為、また転職する時に「この人は職替えが多い」という印象にはなりません。

また、アドバイザーの方もついているので、不安な事や、事業所の事等入職前に気軽に聞く事が出来ると思います。求人の探し方は一人で悩むのではなく、情報を持っている人や、専門の人に相談する方が良いという事になります。

他に、介護求人の探し方として、介護専門のコーディネーターの方に相談しながら探す方法があります。メリットとしては、細かな条件を直接転職コーディネーターに伝えれる点、非公開求人の存在、履歴書の書き方、面接のアドバイスなども受ける事ができる点です。詳しくは、「失敗しない」職場探しを参考にしてみて下さい。
The following two tabs change content below.
ハナ

ハナ

現在35歳。15年程福祉、医療の仕事を経験しており、より知識を自分のものとできるようにライティングもしています。好きな事は、家族でドライブ。近くの温泉へ行ったり、子供と遊んだりして息抜きする事です♪
『介護求人の探し方』周りに聞く、見学、派遣会社の活用について
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 教育に力を入れている介護施設は「どう見分ける!?」
  2. 異業種から介護職を始めるなら!準備する事、失敗しない職場選びについて
  3. 介護の職場探しは「ハローワーク、福祉人材センター」どっちが良い!?
  4. 介護士の能力を正しく評価してくれる職場の見極め方5選!
  5. 介護職の仕事内容を知ってから正社員として働きたい方へ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心