「今すぐ介護の職場を辞めたい!」どうすればいい?

この記事は2分で読めます

「今すぐ介護の職場を辞めたい!」どうすればいい?
The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。

急な病気や親の看病等で介護の仕事を直ぐに辞めたいと思うことがあると思います。また、介護の仕事でも人間関係や腰痛に耐え切れなく、明日にでも退職したいという方もいます。

病気や親の看病の場合

病気や親の看病の場合
前者の場合は直属の主任に事情を話して下さい。有給があれば翌日から有給を取ってそのまま退職できる可能性があります。

職員も病気だから仕方がないと思い、勤務変更も簡単にできると思います。ただ、試用期間を過ぎて急な退職をする場合は医師の診断書等が必要になる可能性もあるので、あらかじめ主治医に相談しておくといいと思います。家族の診断書も同様です。

人間関係や腰痛の場合

腰痛が理由のケース

腰痛が理由のケース
難しいのが後者の人間関係や腰痛を理由とした退職になります。腰痛もヘルニア等の病気で診断書の出るものであればすぐに退職処理をしてくれると思いますが、そうでない場合は多少に関わらず職員の多くが腰痛を持っているので、休職をするように言われる可能性が高いと思います。

私が働いていた職場でも腰痛を理由に休職をしている職員が何人かいました。試用期間中でまだ独り立ちをしていない時期であれば別ですが、そうでない場合は腰痛を理由とした急な退職は難しいと思います。

人間関係が理由のケース

人間関係が理由のケース
ですが、人間関係を理由とした急な退職の場合、やり方次第ですぐに退職をすることができます。急な退職はできる限りしないことが理想かもしれませんが、多くの人間(利用者や他職員)に囲まれて働いていると、その分ストレスの負担も多くなります。

私は人間関係に悩んでいて直ぐにでも仕事を辞めたいと思っている介護職員が、もしこのまま我慢をして仕事を続けているとうつ病になる可能性があると思います。

そのため、体調不良でしばらく仕事を休み心療内科へ受診して下さい。心療内科では先生に仕事での人間関係の不安や悩みを話すだけで結構です。そして最後に先生から診断書を書いてもらって下さい。

心療内科へ不安や悩みを抱えて受診をされる患者を、多くの先生方は放っておくことができないと思います。診断書の値段は医院によりきりですが3000円~6000円位で書いてもらえると思います。

診断書を書いてもらったらその経緯を主任に話して下さい。そうすることで前者のように簡単に退職の処理をしてもらえると思います。

急な退職をした後は

急な退職をした後は
急に退職をした場合でも、できるだけ後日、菓子折りを持参して挨拶に行くことが今後のためには大切です。

例え試用期間中の急な退職で、荷物類は郵送のやり取りだけでいいと言われた場合でも、お詫びの手紙を書いて出すことで職場の人へも誠意が伝わると思います。

直ぐに退職をしたい場合に大切なことは、今後の転職先で気持ちよく働いていくためにも、周囲から「仕方がないね」と納得していただいたうえで退職をすることです。



The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。
「今すぐ介護の職場を辞めたい!」どうすればいい?
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 看護師との連携が苦手で介護士を辞めたい方へ
  2. 【介護職】辞めると伝えた時の「引き止め、断り方、退職理由」
  3. 引き止められ、困った!人手不足の職場は「どう辞める!?」
  4. 辞めると伝えたが「辞めさせてくれない時」はどうすればいい!?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心