【介護職】1年先に入った職員からの「新人いじめ」で学んだ事

この記事は3分で読めます

【介護職】1年先に入った職員からの「新人いじめ」で学んだ事
The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。

私は介護専門学校を卒業して20歳の時から介護施設で働いていました。

それまでアルバイトの経験もなく、働くこと自体が初めてであったため随分と苦労してきました。その中でも特に悩んでいたことは人間関係です。

特に何も知らない新人職員は、うまく適応できないと人間関係を理由に退職してしまいます。私の周りでも上司と意見が合わず退職してしまった方がたくさんいました。

今回はこれから介護職に就職する方へ、私が人間関係で悩んだことについてご紹介します。どんな人間関係の悩みがあるか知っていただき、ぜひ役立てて下さい。

私より1年先に働いていたAさんと

私より1年先に働いていたAさんと
私が就職する一年前から派遣社員として働いていたAさんは、私の入社日と同日(4月1日)に派遣社員から正社員に切り替わり「同期入社」として同じフロアで働くことになりました。

Aさんは初任者研修(旧ホームヘルパー2級)を持っており、派遣職員として私より1年先にそのフロアで働いていました。

そのため入社日からAさんとは既に「仕事のひらき」ができていました。

資格を持っていても現場未経験だと・・

資格を持っていても現場未経験だと・・
いくら介護専門学校で介護の勉強をして介護福祉士を取っても、勉強してきた内容はあくまで基本であったため、利用者の身体状態によっては臨機応変な介護をしなければいけませんでした。

学校ではそのことを先生からも聞いていたため頭の中では理解していましたが、介護の基本ばかりに配慮していた私は仕事に応用していくまでに時間がかかりました。

そんな私を見て仕事に慣れているAさんは、

「そういうは~」、「普通は~」、「このが~」

と、私の行動をあら探しのように見ては横から口をはさんでくることが多く、次第にストレスとなっていました

私が一番不快に感じた事

私が一番不快に感じた事
Aさんは職員のいない所でこっそりと私に言うので、他の職員はAさんの私に取っていた行動にまったく気付くことがありませんでした。

私が一番不快に感じたのは、基本にそって介護をしていたところ、職場の臨機応変なやり方と違っていたためにAさんから、

「え~、そ~んなこともできないの?」

と言われたことです。

私は「学校で教わった基本内容ですから」と心の中でAさんに言いながら、派遣社員でも一年早く就職したAさんに逆らえず、また人間関係を大切にしたかったためAさんに面と向かって言わないようにしました。私はそれが大人としての対応だと思って無理に納得するようしました。

これは新人いじめでは?

これは新人いじめでは?
他の先輩、上司はAさんのように私の仕事を、こと細かく見てはあら探しのように助言することはありませんでした。

私はそれが普通だと思ったため、Aさんから何か言われてもうのみにせず返事だけをするようにしました。それでも自分の立場があるためAさんとは表面的に仲良く接するようにしました。

そう考えるとAさんが私に言うことは間違えた内容ではありませんが、これは一種の新人に対する精神的いじめだと思います。

きっとAさんは介護福祉士を持っている同期の私より自分の方が先輩であることを認めたかったため、私に仕事ができることを主張したかったのでしょう。普通に接することができなかったAさんは、きっと自分の能力に自信が持てなかったのではないかと思います。

上司には相談しなかった

上司には相談しなかった
私は、新卒で就職した施設であり長く働きたかったため、今後のことも考えて私はAさんのことを先輩、上司には相談しませんでした。

私は介護福祉士を持っていたため、同期の初任者研修のAさんと張り合うこと自体がみじめに感じたからです。がんばれば介護福祉士としてもっと成長できると思ったので早く仕事を覚えることだけに集中しました。

Aさんのあら探しのような行動は絶えませんでしたが、仕事だと割り切り耐えていきました。

幸いにも私は変則勤務のある所で働いていたためAさんと顔を合わせないこともありました。今ではAさんのことで仕事を辞めなかったのもそのおかげなのかなと思います。

介護サービスは色んな働き方がありますが変則勤務は一緒に働く時間帯や休日も毎回違います。

そのため、毎日最初から最後まで一緒に働く必要もなく人間関係の負担も少なく済みます。私は毎日Aさんと同じ時間帯で仕事をしていたらきっと辛くて辞めていたかもしれません。

Aさんが移動になった

Aさんが移動になった
1年半後にAさんは別のフロアへ移動となりました。

その後は嵐が過ぎ去ったかのように穏やかな気持ちで仕事をすることができました。

今考えるともっと早い段階で先輩や上司に相談してもよかったと思いました。介護職の人間関係で悩んだ時は私のように我慢をせず誰かに相談することが大切です。

関連:新人いじめのターゲットにされてしまった際にすべき事

 

The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。
【介護職】1年先に入った職員からの「新人いじめ」で学んだ事
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 介護主任からのいじめ『さすがに引いた』主任の行動とは
  2. 老人ホームで新人いじめのターゲットにされた話。フロア移動でも解決せず・・
  3. 「負担の大きい仕事ばかり回される」と感じたらどうする?
  4. 看護主任から受けた『あからさまな新人いじめ』の話と解決法
  5. 部下に嫌がらせをしている上司を見かけたらどうする?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心