私が介護施設で経験した「少ない昇給額と多い昇給額」

この記事は1分で読めます

The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。

私が初めて介護施設に就職した時、どんな立場の方でも関係なく昇給が統一500円でした。私は当時20歳だったため特に昇給に関しては気にしていませんでしたが、転職経験のある先輩職員は口をそれえて「信じられない」と話していました。

どうやら最低3000円~5000円はどこの介護施設でも昇給があるらしく、それを聞いたらやっぱり500円は安すぎるなと感じました。

退職する先輩の中には「10年働いても5000円しか給料が上がらない所にいても虚しいだけ」と言いながら退職した方もいました。

私は昇給が500円でも人間関係に満足しており働きやすかったため、それほどお金のことは気にしませんでした。

昇給額に変化が

昇給額に変化が
そして私が就職して3年目の昇給の時期、昇給額を一律500円から勤続年数や役職によって変えていくという話が会議で決定しました。特に誰からの提案という話はありませんでしたが、きっと前年度の退職者が多かったため上層部も考えたのかなと思いました。

そして私は昇給が3000円ありました。介護リーダーは5000円、主任は10000円の昇給があると会議で発表されましたが、一番驚いたのは介護長という介護部門の一番偉い立場の方の昇給が50000円ということでした。

この意見に批判を持った職員も数名おり、その方達は介護長の昇給に納得がいかないと言いながら春頃に退職してしまいました。

職員の意欲と昇給額

職員の意欲と昇給額
昇給はどこの介護施設でも一年に一度しか行われない貴重な事です。昇給をもとに一年の給料のベースが決まるため、職員の意欲を高めていくためにも軽視できない事だと思います。

リーダーや主任に比べたら安いですが、500円から3000円の昇給があった時に自分の存在価値を認めてもらえたような気がしました。私は昇給とは施設長からの今年もがんばってねという「期待」が込められているものであると思っています。

関連:上司の評価が不公平な職場!すべき事は?

 

The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。
私が介護施設で経験した「少ない昇給額と多い昇給額」
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 介護職未経験の40代男性が、収入を上げていく為にすべきコト!4選
  2. (介護職)契約社員で高収入を得られる職場とは?
  3. 介護職の退職金「多い人・平均的な人・少ない人・無い人」を比較!
  4. 介護職で家族を養えるのか?20代後半で1歳の子供がいる介護士に「インタビュー」
  5. 介護の仕事をしていて驚いた「金銭面」のこと
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心