40代以上で退職金のある介護職場へ入るのは現実的?

この記事は2分で読めます

40代以上で退職金のある介護職場へ入るのは現実的?
The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。

40代以上で介護就職をする方は、老後の事なども考えて退職金も視野に入れることでしょう。介護スタッフは一般企業に比べて利用者の需要が非常に高いことから、リストラや倒産にあうことがありません。そのため、多くの介護サービスでは退職金を用意しています。

ただ、退職金は勤続3年以上でないと支給されない所がほとんどです。一般企業であれば3年はすぐですが介護スタッフは専門職なので向き不向きがあります。

例えば、腰痛や持病を持って就職をした場合、いくら3年以上続けたくても続けられないこともあるでしょう。もちろん就職後に腰痛を起こして仕事が続けられないことだってあります。

また、健康であっても人間関係が合わなければ1~2年で辞めてしまいます。こういったリスクを考えると3年以上続けることが難しいこともあるのです。

40代以上の方の多くは介護就職をして3年以上働いています。

しかし、40代以上の方の多くは介護就職をして3年以上働いています。40代以上という年代は介護職の中でも中間層になるため、60代、50代、そして30代など色んな年代の方と上手く付き合うことができます。

また、40代以上の方は、社会経験や家事経験も豊富なことから、介護職が長続きします。利用者介護は身体介護だけではありません。日常生活の支援や家事支援も行うため、こういった経験が豊富な40代以上の方は介護職がまさに適職なのです。

そのため仕事さえ自分に向けば長続きできます。さらに社会経験や家事経験を発揮して昇格することもできるのです。

50代の主任の事例

50代の主任の事例
私が働いていた施設の主任は50代でしたが、40代から介護職を始めました。そこから介護福祉士を取って、介護主任へと昇格したのです。こういった話は決して珍しくありません。

あなたも退職金までと言わず、介護職を目指すからにはキャリアアップもしましょう。

退職金はどれくらいが一般的?

退職金はどれくらいが一般的?

介護職の退職金は職場規定によって違いますが、5年勤務で平均50万円、10年勤務で平均100万円の支給があります。一般職に比べれば少ないかもしれませんが、支給されないよりは嬉しいですね。

また、介護スタッフは安定職なので、正社員で働いていればボーナスも支給されます。施設勤務だと夏は平均25万円、冬は平均45万円支給されます。給料自体は少ないかもしれませんが、ボーナスが安定しているので、やりくり次第で十分に生活できてしまうでしょう。

実は介護職は、40代以上で就職をする方が一番多いのです。その理由として子どもに手が掛からなくなったり将来安定した正社員になれるといったことがあります。

40代以上なら社会経験が豊富なため20代、30代よりも早く昇格ができるでしょう。

40代以上で介護就職をしない方は本当に残念に思います。介護職は資格を持つ専門職なので例え仕事が合わなかったとしても、いつでも、そしてどこでも仕事が続けられます。将来も長く続けられる仕事なのでぜひおすすめです。

40代以上の方が退職金のある介護サービスに就職することは大いにありです。ぜひ介護資格を取り手に職を持って働きましょう。

関連:3つの「失敗しない」介護職場探しとは?

The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。
40代以上で退職金のある介護職場へ入るのは現実的?
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 教育に力を入れている介護施設は「どう見分ける!?」
  2. 異業種(IT系、製造業)から介護職を始められた2人の事例
  3. 40代、50代へお勧めしたい介護関連の転職先3選!
  4. 介護士の能力を正しく評価してくれる職場の見極め方5選!
  5. 中高年の「介護転職のポイント」と「お勧めの介護サービス」
  6. 入職前のブラック施設の見分け方!(見学、ボランティア、他)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心