介護の現場の職場環境について(人の入れ替わり、おばさんの悪口)

この記事は3分で読めます

The following two tabs change content below.
りょう

りょう

30代の介護士で、当サイト管理人のりょうです。趣味はビールの飲み比べと釣り。「介護職を始めようかと考えている方」「現在介護士で、悩みを抱えている方」へ、問題解決の糸口となるような情報を発信できればと思い、当サイトを運営中。詳しくは ⇒ 管理人からのメッセージ

これは私が働いていた介護施設の話になりますが、すべての介護施設であるわけではありません。ですが、本物の介護老人保健施設ですので「このような職場環境もある」とご参考までに。やはり介護という仕事というのは人が辞めていくことが多い職場だと思います。

介護士は求人数も豊富なため、ほとんどの方が辞めた後に介護の道を選んでいます。だから仕事にも見切りが付けやすいのでしょうか。

介護士は、入れ替わり立ち替わり人の出入りというのが非常に多い職場と言えます。私が働いていた職場でも半年に正社員が7人も辞めてしまいました。

これほど人の環境が変わる仕事も珍しいと思います。それほど入れ替わりが激しいのです。

どんどん人が入れ替わる職場

どんどん人が入れ替わる職場
介護の職場というものは、現状それが普通であります。辞めていく職員には、理由が様々ありますが、やはり重労働のわりに給料が見合わないでありますとか、人によって辞める理由というのは違いますが、辞める人が多いというのは事実です。

周りが辞めるためにいつしか辞めやすい環境ができてしまったのでしょう。

そんな私の職場の仕事環境はというと、やはりその通り入れ替わりが激しいです。大体、始めてから2年から3年持ちません。

3年働くと中堅職員、5年働けばベテラン扱いです。一般企業では考えられない話でしょう。辞める人も多いため、毎年毎年、職員さんは一応入ってきます。若い新人職員、どちらが介護される側かわからないような年齢の職員と様々ですが一応入ってきます。

介護士は年齢を問わず誰でもできる仕事なので色んな年代の方が働いています。そして、その中で発生してくるのが長い間働いている人たちにだけできる人間の輪です。

例えば皆さんバイトや就職と新しい環境に入るときは緊張しますよね?そして入ってすぐの時期って何だか人間関係とかにも不安になりますよね?「仲良くできるかなとか優しい人が多いと良いな」とか。

バイトなら正直続かなければ次を探せば良いです。しかし正職員になるとそうもいきません。変則勤務や引き継ぎもあるためひと段落付かないと辞められないものです。

介護の現場の職員というのは様々で人それぞれ。人間て面白いもので人間性がにじみ出ています。

言い方がきつい人、仕事が早く無口でずっと仕事をこなしていく人、周りを見れてカバーできる人、真面目な性格であり少し仕事が遅い人

様々でどこの職場でも同じだと思いますが、介護は女性社会というのがいまだに抜けませんので巷で言う“おばさま方”が非常に多い職場です。

同年代ならまだしも、社会経験の少ない20代や未経験の方はこの介護サービスの女性社会でうまく対応していくのが大変でしょう。

おばさま方は悪口が大好き

おばさま方は悪口が大好き
むしろ悪口しか話さないくらいに悪口を話します。それも仕方ありません。多くの人間の中で働いていれば価値観が合わなく誰かと共感したい気持ちが出てくるのです。

そういったところから職場の悪循環というのが働いてしまうのではないかと私は思います。

もっと職員同士が協力をしたり一人一人が意識を高めて仕事をすればいいのですが、少ない人員でまわしている所もある為、そういった余裕もないのです。

そして見合わない給料と労働時間、この仕事はストレスしか溜まらないようにも感じますので、正直辞めていくのは仕方がないことであると思います

ですが、私は長年辞めていく人を見てある共通点があることに気付きました。それは、「辞める人は必ず職場や職員の愚痴を言う」ということです。

職場や職員の愚痴を言っている人は必ず1年以内に辞めていました。あまりにも私の予想は当たっていたため、そのうち人間観察しながら予測までするようになりました。

介護士はストレスがたまる仕事です。愚痴も言いたくなるものですがそれは決して将来につながりません。何の得にもならないでしょう。

大切なのは自分のストレスをいかに発散し、いかに介護の仕事というものを楽しく続けていけるか、どこから介護の仕事の楽しさを見いだせるか、というのが非常に大事になってきます。

私が思う介護の楽しいところは、おじいちゃんおばあちゃんの利用者様が何故だかどうしても愛らしく感じます。介護の現場で働けば自ずとわかってくるかもしれませんが、とにかく可愛いのです。人によって違うと思いますがこのように人によって楽しさを見つけることが長続きする秘訣かもしれません。

もちろん無理に仕事の楽しさを見つける必要もありません。趣味を充実させて上手に気分転換している方だっています。

どちらも大切なのは自分の中で仕事のストレスをためないことです。介護士を長年続けている方はみんな上手に気分転換ができています。あなたも好きなことで気分転換をして長く介護士を続けましょう。

[su_box title=”働きやすさについて” box_color=”#f7d585″ title_color=”#000000″]職場環境が悪い職場は多いですが、悪すぎるレベルだと、すごく辛い毎日となってしまいます。私の場合はなんとか楽しさもあったので絶えれて来ましたが、もしこれから職場を探すであるとか転職を考えられている場合、予めエージェントの方と希望の条件に合った職場を探されるのが得策ではないかと思います。

詳しい方法は、「失敗しない」職場探し&おすすめ介護求人サイトでお話しました。[/su_box]

The following two tabs change content below.
りょう

りょう

30代の介護士で、当サイト管理人のりょうです。趣味はビールの飲み比べと釣り。「介護職を始めようかと考えている方」「現在介護士で、悩みを抱えている方」へ、問題解決の糸口となるような情報を発信できればと思い、当サイトを運営中。詳しくは ⇒ 管理人からのメッセージ
介護の現場の職場環境について(人の入れ替わり、おばさんの悪口)
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 介護職では柄の悪い職員も多い!?多い施設、少ない施設
  2. 介護老人保健施設は『リハビリのための施設』介護職員の役割とは?
  3. サービス付き高齢者向け住宅の仕事内容は?給与面の事も
  4. 正社員になるのを断られた時どうすればいい?
  5. 施設系介護で「あなたにぴったりの介護サービスは?」性格別で見てみよう
  6. 従来型とユニット型ってどっちが働き易い?それぞれのメリットとは
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心