介護福祉士の実務経験を積む間におすすめの資格

この記事は2分で読めます

The following two tabs change content below.
ハナ

ハナ

現在35歳。15年程福祉、医療の仕事を経験しており、より知識を自分のものとできるようにライティングもしています。好きな事は、家族でドライブ。近くの温泉へ行ったり、子供と遊んだりして息抜きする事です♪

介護福祉士は自ら国家試験を受けるには、3年間の実務経験が必要になります。3年間は非常に長く感じます。大体の人であれば、1年働けば、仕事の要領を得てきます。しかし受験まではあと2年、勉強するにも早すぎて中だるみする、一体何をすれば良いか?

そう感じている方は、実務経験なしでも取得出来る資格にチャレンジしてみると良いと思います。今後の転職や、介護福祉士の勉強に役立つかもしれません。

実務経験がなくて受験出来る資格

福祉住環境コーディネーター

福祉住環境コーディネーター
まずは、福祉住環境コーディネーターです。3級と2級であれば、誰でも受験出来ます。医療、福祉、建築について総合的に学べます。

私も以前一度受験しました。ろくに勉強せず、不合格でした。合格率は2015年度の試験で3級が6割、2級が5割です。

受験者の保有資格は、1位が介護福祉士、2位は福祉用具専門員、3位は初任者研修(ホームヘルパー2級)となっております。介護の業界の方が多いですね。資格を取得すると、名刺にも記載する事が出来ます。

健康運動指導士、レクリエーション介護士等

健康運動指導士、レクリエーション介護士等
次に健康運動指導士、レクリエーション介護士等の資格です。どちらも民間資格ですが、デイサービス等において、リハビリやレクリエーションの際に知識を活用出来る資格です。

介護職員の中で、レクリエーションや集団体操等が苦手な方も多いと思います。しかし、今後の予防介護において、必要不可欠なものとなっております。

これらの知識を持つ事で、他の人にはない集団体操やレクリエーションを提供でき、事業所の売りになるかもしれません。

認知症に関する資格

認知症に関する資格
最後に認知症に関する資格です。こちらは、実務経験を必要とするものもあるので注意が必要です。まず、実務経験が必要ないものとして、認知症ライフパートナー、認知症ケア指導管理士初級です。合格率は50~60%となっております。

実務経験2年が必要ですが、私は認知症介護実践者研修をお勧めします。こちらは各都道府県が指定する社会福祉法人や公益財団法人が実施しており、履歴書に書くと、大変評価されます。

この資格はグループホームや小規模多機能型居宅介護事業所、認知症通所介護(認知症デイサービス)では必要な資格であるからです。自分に合った資格をみつけチャレンジし、介護福祉士受験に備えてみてはどうでしょうか。

今回は、介護福祉士を目指す方へ、実務経験を積む間におすすめの資格をいくつかあげてみました。

「おすすめの資格は分かったけど、具体的にどのように取得すればいいの?」「必要な勉強量は?」といった疑問のある方は、複数の資格について資料請求をされるのがおすすめです。ケア資格ナビ

The following two tabs change content below.
ハナ

ハナ

現在35歳。15年程福祉、医療の仕事を経験しており、より知識を自分のものとできるようにライティングもしています。好きな事は、家族でドライブ。近くの温泉へ行ったり、子供と遊んだりして息抜きする事です♪
介護福祉士の実務経験を積む間におすすめの資格
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 実務者研修の強みとは?喀痰吸引の資格で職場の戦力に!
  2. 介護パートさんに受けて欲しい「介護職員初任者研修」子育て中でも大丈夫
  3. 難関資格「社会福祉士とケアマネ」の魅力とは?
  4. 資格取得により「旧ホームヘルパー教室」に採用された体験談
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心