介護業界で自分の進むべき道に悩むあなたへ

この記事は2分で読めます

The following two tabs change content below.
ハナ

ハナ

現在35歳。15年程福祉、医療の仕事を経験しており、より知識を自分のものとできるようにライティングもしています。好きな事は、家族でドライブ。近くの温泉へ行ったり、子供と遊んだりして息抜きする事です♪

介護保険によるサービスは「施設サービス」と「在宅サービス」があります。施設サービスは特別養護老人ホーム等、在宅サービスは訪問介護事業所(ホームヘルパー)や通所介護(デイサービス)です。当然介護職員を必要とする場所です。

施設サービスでは24時間、施設の中で介助を必要とする方の支援をします。在宅サービスでは介護サービス利用時、介助を必要な方の支援を行います。

自分向きの介護サービスは?

自分向きの介護サービスは?
介護士の中では「私は施設向きだ」「私はヘルパーに向いている」等あると思います。よく聞く特徴として、施設は24時間その人と向き合うのだから、信頼関係が強い。

在宅サービスは、ヘルパーは1対1の関わりで個別対応、デイサービスも小規模のところは、施設の流れ作業よりも個別対応を出来るというところです。

その様な特徴と、自分の性格や、志す介護によって、希望事業所がみえてくると思います。

縦に長く伸びる人、横に伸びる人

縦に長く伸びる人、横に伸びる人
どの仕事もそうですが、縦に長く伸びる人、横に伸びる人がいるそうです。縦は、自分の得意とする仕事をより深めてエキスパートになる。横は様々な経験を積み、幅広く知識と経験を積む。

どちらが良い、悪いという事はありませんが、その後の自分のビジョンを考えてみて下さい。

私の場合は、将来はケアマネージャーになりたいという目標があったので、横に伸びようと思い、様々な経験を積みました。おかげで、施設の介護職員の頃より沢山の知識と経験を身に付ける事が出来ました。

将来は出世したいと話していた同期は、見事出世し、管理者になりました。途中で介護と医療について悩んだ同僚は、看護学校へ入り、看護師を取得しました。

この様に、様々な進む道があります。介護職を離れ前述の様に、他の資格を取得する事も横に伸びるひとつの形だと思います。

自分のビジョンについて考えてみよう

自分のビジョンについて考えてみよう
2016年5月、厚生労働省は看護師や介護福祉士、保育士等の医療、福祉系人材の養成課程の一部を共通化する方針を固めました。

これは、介護福祉士が看護師の資格をとる為には、今までは3年間の看護学校を卒業し、国家試験に合格しなければいけなかったのに対し、新設する基礎課程は重複して履修する必要がない為、その分短い期間で看護師の国家試験を受験出来るという事です。

その期間は半年になるのか、1年になるのか具体的な事はまだ決まっておりませんが、他の国家資格に挑戦し易くなると思います。介護福祉士から保育士、看護師から理学療法士という道もありそうですね。

2021年頃の移行を目指しているそうです。これから介護の職について働く人にも、十分時間はあります。これを機会に自分のビジョンについて考えてみてはいかがですか?

将来のビジョンを考える際は、資格について「具体的な取得方法や勉強方法」といった情報があると、計画が立て易くなります。これから計画を立てられる際は、「シカトル」の資格資料請求を活用してみましょう。
The following two tabs change content below.
ハナ

ハナ

現在35歳。15年程福祉、医療の仕事を経験しており、より知識を自分のものとできるようにライティングもしています。好きな事は、家族でドライブ。近くの温泉へ行ったり、子供と遊んだりして息抜きする事です♪
介護業界で自分の進むべき道に悩むあなたへ
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 40代・50代で『体に負担が少ない』介護の職種とは?
  2. 将来に大きく影響!教育に力を入れている施設と、そうでない施設
  3. 介護職の未来は?需要が上がるサービスと活躍できる人材とは?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心