信頼関係を築くのが一番難しかった利用者さん

この記事は1分で読めます

信頼関係を築くのが一番難しかった利用者さん
The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。

私は大雑把な性格だったため、ある神経質な利用者と信頼関係を築くのに大変苦労をしました。

その利用者(Aさん)は、私が同室者にかける声の大きさが気に入らないと苦情を言ってきました。私は声の大きさで苦情を受けたのは初めてだったため、大きすぎたと思い反省をして改善しました。

ですが数日後、Aさんから「〇〇(私)の声が嫌だ。もう聞きたくない」と言われてしまったのです。

Aさんは神経質な方であり、物の位置などにもすごくこだわりを持っています。居室の掃除を行えば必ず職員を同行させ確認を行うほど徹底しています。

そんな几帳面なAさんだからこそ大雑把な性格の私が受け入れられなかったのでしょう。

そのうち私はAさんのナースコール対応をしても「何でもない」、「他の職員を呼んでくれ」と言われるようになりました。

反省点

反省点

Aさんは神経質な性格だからこそ慎重に対応する必要があったのだと思います。他の職員も私のように大雑把な性格の方はいましたが、Aさんの前で上手く使い分けていたため何の支障もありませんでした。

私も今思うとAさんの性格を把握して慎重に対応していれば良かったと思いました。

Aさんからの介護拒否のせいで他の介護職員には色々と迷惑を掛けましたが、幸いにも家族が理解のある方だったため上司に怒られることがありませんでした。

これで家族が同調していれば私は上司に叱責されていたと思います。

結局、信頼関係は築けなかった

結局、信頼関係は築けなかった

Aさんは1カ月後に退所をしたため、それほど傷跡は残りませんでしたが、結局最後まで信頼関係は築けなかったと感じています。苦情を言われる前は介護拒否もされていなかったために、本当に残念に思います。

みなさんも介護就職をしたら神経質な利用者の対応には十分気を付けて下さい。必ずスタッフから必要な情報を聞いて対応することが大切です。

介護職は、ただ介護をしていればいいものではありません。人間相手の仕事なので、相手の性格に合わせた対応を取ることも一つの技量です。

The following two tabs change content below.
ゆっき

ゆっき

介護福祉士として介護施設で5年以上の経験があります!より分かりやすく、読みやすい記事が書けるよう心掛けていきます。
信頼関係を築くのが一番難しかった利用者さん
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 利用者さんとの会話が苦手な方へすすめる介護関連の仕事とは?
  2. 内気で利用者と話すのが苦手な方!改善策はコレです
  3. 介護スタッフが嫌いになってしまう利用者さん5選!(気を付ける事は?)
  4. 利用者様に信頼される介護士になるための心構えとは
  5. 精神疾患で【拒否が強い利用者】とのコミュニケーションに悩んだら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心