介護職って有給休暇が取りずらいのが当たり前?よくある3つの事例

この記事は3分で読めます

介護職って「有給休暇が取りずらいのが当たり前?」よくある3つの事例
The following two tabs change content below.
なみこ

なみこ

現場経験は10年以上あります。お花、紅茶好きの40代です。最近は半身浴がマイブーム。少しでも悩む介護士さんの手助けになれば幸いです。

介護スタッフの皆さん、有給休暇取れていますか?

あなたの職場は、周りを見ても有給休暇を取っている人がいない、自分だけ有給休暇を取るとは言いにくい雰囲気の職場ではありませんか?

上司に有給休暇を取りたいと申告したら、「ものすごく嫌な顔をされたり、有給を取らないで」と言われたことはありませんか?

介護職で有給休暇は、一般的に取りにくいものなのでしょうか?よくある事例を紹介していきます。

有給休暇の取得届を無視され、通常の休みと入れ替えてくる上司

有給休暇の取得届を無視され、通常の休みと入れ替えてくる上司
介護施設で働くAさん、遠方に住む娘が出産し、初孫が出来ました。飛行機の距離です。

夫と休暇を合わせ、初孫の顔を見に行くことを楽しみに、有給休暇2日間を申請しました。申請には、職場が指定する有給休暇取得届に必要事項を記載し、上司に提出しました。希望日の1ヵ月以上前です。

しかし、翌月の勤務表を確認してびっくり!希望した日は休みにはなっていましたが、有給休暇ではありません。4週8休勤務であるため、孫に会いに行くために4日間の休みを取ると、それ以外のスケジュールが大変過酷になってしまいます。

休み希望は叶えるが、有給休暇は取らせない上司、どう思いますか?

有給休暇を取ると周りに迷惑が掛かるぞ、と脅す上司

有給休暇を取ると周りに迷惑が掛かるぞ、と脅す上司
デイサービスで働くBさん、楽しみにしていた子供のピアノ発表会のため、有給休暇を取りたいと申し出ました。

デイサービスの週間業務のうち、利用者が多く最も忙しい水曜日に重なっていることは気がかりでしたが、どうしても子供の晴れ姿を見たいですし、会場までの送迎も必要です。

上司からは「忙しい日に有給休暇を取るなんて非常識だ」「周りの介護スタッフにかかる迷惑を考えているのか」「この日に休むなら、正月勤務は出勤してもらわないと」と脅すような言葉をかけられて、困ってしまいました。

有給休暇の申請を取り下げるべきか、悩んでいます。もし出勤しても、子供の事が気になって仕事が手につきそうになりませんね。

1年目の新人は有給休暇禁止という職場の謎ルール

1年目の新人は有給休暇禁止という職場の謎ルール
有給休暇を取ることを妨げてくるのは上司ばかりとは限りません。

訪問介護で働くCさんは、就職し6ヵ月経過した時点で有給休暇3日が与えられると聞いていました。友人の結婚式に参加するため有給休暇1日取りたいと申し出ました。

休憩時間に、有給休暇を取って友人の結婚式に参加する、何を着ていこうか、という話題になった時、先輩介護スタッフから「1年目なのに有給取る気?図々しいね」「ここでは1年目の新人は、有給は遠慮するものだ」と言われました。

それ以来、先輩の態度が少しよそよそしくなった気がして、仕事がやりにくいと感じているCさん。

1年目は有給休暇禁止、という謎の職場ルールを守ってきた先輩介護スタッフからすれば、ルールを破る新人は腹立たしいのかもしれませんね。

雇用者(職場)は有給休暇の取得を拒否することは出来ない

雇用者(職場)は有給休暇の取得を拒否することは出来ない
有給休暇は、職場が時期や日数を指定するものではなく、介護スタッフが自分で申告して取得するものです。

その際、原則として、下記のような事は出来ないと決まっています。

  • 雇用者が有給休暇の取得を拒否する → 有給休暇を取らないで、と言う
  • 雇用者が年次有給休暇を与えない → うちの施設は有給休暇がない、と言う
  • 雇用者が年次有給休暇の取得を承認しない → 有給休暇の届け出を無視する
  • 介護スタッフが有給休暇を取りたいと申請した場合、雇用者(職場)が出来ることは、「時期を変更してもらえませんか」と依頼する事だけです。有給休暇を与えないことは出来ません。

    ただ忙しいから、他のスタッフに迷惑がかかるから、という理由で有給休暇の申し出を拒否することは出来ないと言われています。

    有給休暇を取りにくい職場の特徴とは

    有給休暇を取りにくい職場の特徴とは
    有給休暇を取りにくい職場の特徴を解説していきましょう。

    介護スタッフに正当な有給休暇を取らせるためには、職員の休みが重ならないように配慮したり、業務量を調整したり、仕事の割り当てを変更したりする必要があります。これらは、管理職の能力次第と言えます。

    つまり、介護スタッフが有給休暇を取りにくい職場は、施設の業務管理体制がキチンとしておらず、現場上司の管理能力が低いことを表しています

    まとめ

    まとめ
    いかがでしたか?

    有給休暇を取りやすい職場は、管理体制のしっかりした施設です。また、介護スタッフ同士が休みを奪い合わず、相談しあえるコミュニケーションがあるということを表しています。

    有給休暇の申請を無視する、取らせない、取ってはいけない雰囲気のある職場であれば、転職を考える必要がありそうです。

    関連:「失敗しない」職場探し&おすすめ介護求人サイト

    The following two tabs change content below.
    なみこ

    なみこ

    現場経験は10年以上あります。お花、紅茶好きの40代です。最近は半身浴がマイブーム。少しでも悩む介護士さんの手助けになれば幸いです。
    介護職って有給休暇が取りずらいのが当たり前?よくある3つの事例
    この記事をお届けした
    介護職の歩き方
    の最新ニュース情報を、
    いいねしてチェックしよう!
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    1. 蓋をあけたら休日数が6日!?面接と話違うんだけど・・
    2. あなたの職場はいくつ当てはまる?ブラックな介護 5選
    3. 夜勤で仮眠が取れない!そんな場合に考えるべき事
    4. 【介護職】サービス残業など「不正の強要」に対する対策法とは?
    5. 体調不良で休もうとしたら、上司に理不尽な事を言われた時の話
    6. 【介護職】タイムカードがないのって違法なの?
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。


    おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

    資格保有者向けは?
    無資格・未経験でも安心