兼務は都合が良い言葉?私が2回経験し「キライになった兼務」とは

この記事は2分で読めます

兼務は都合が良い言葉?私が2回経験し「キライになった兼務」とは
The following two tabs change content below.
ハナ

ハナ

現在35歳。15年程福祉、医療の仕事を経験しており、より知識を自分のものとできるようにライティングもしています。好きな事は、家族でドライブ。近くの温泉へ行ったり、子供と遊んだりして息抜きする事です♪

介護職をしていて、大きな法人や会社だと部署移動はよくある事です。私も育児休暇明けや、資格取得後など、部署移動がありました。

職種として○○兼務という言葉を聞いた事があると思います。介護職兼務、生活相談員兼務、ケアマネ兼務…兼務という言葉は非常に都合の良い言葉だと思います。

生活相談員兼務と介護職員の兼務

生活相談員兼務と介護職員の兼務
私が生活相談員として勤めた時、介護職員兼務でした。

介護職員として、夜勤や入浴介助を行い、生活相談員として契約や病院、家族との連携を取る、自分は「どちらにも入っているが、どちらにも深入りしていない・・」そんな印象でした。

デイサービスの介護職員と生活相談員の兼務

デイサービスの介護職員と生活相談員の兼務
その後はデイサービスの介護職員と生活相談員の兼務でした。

これも入浴介助や身体介助もする、営業や契約もする。会社にとっては都合の良い存在だと思います。

とても兼務という言葉が嫌でした。

さすがに断った、介護職員と計画作成者の兼務

さすがに断った、介護職員と計画作成者の兼務
その後ケアマネージャーを取得し、今度は介護職員と計画作成者の兼務をして欲しいと上司より言われました。

私は断りました。生活相談員として兼務をしていた職場とは異なりますが、兼務という言葉に違和感を感じていたからです。

兼務を募集する目的とは?

兼務を募集する目的とは?
この様に、介護の職場では、自分の就きたい仕事や、やりたい事があっても、介護職員としての経験がある事、介護職員の数が足りない事で、介護職員と兼務になる事が多いです。

兼務とする事で、介護職員の人員配置基準を満たそうとするからです。

しかし現状は、介護職員からは、

「介護職員と兼務なのだから、入浴介助もしてよ」「介護職員だから夜勤もあるよね」

上司からは・・、

「相談員としてこの仕事をお願いしたい」「ケアマネとしてこの研修に出てほしい」

等、とても引っ張りだこです。兼務としての基準もなく、容赦なく仕事が入ってきます

兼務の仕事をする場合はココに注意

兼務の仕事をする場合はココに注意
たまに○○兼務という求人もありますが、お勧めしません。もし、応募するのであれば、兼務する仕事の割合はどのくらいか確認して下さい。

介護職員からも上司からもいい様に使われない様きちんと線引き出来る人には出来る仕事だと思います。

私が15年程介護の仕事をしてきて、3回も兼務としての働き方を求められたので、世の中には兼務として働いている人も沢山いると思います。私はきちんと専任として働く事の出来る職場をお勧めします。

関連:「失敗しない」職場探し&おすすめ介護求人サイト

The following two tabs change content below.
ハナ

ハナ

現在35歳。15年程福祉、医療の仕事を経験しており、より知識を自分のものとできるようにライティングもしています。好きな事は、家族でドライブ。近くの温泉へ行ったり、子供と遊んだりして息抜きする事です♪
兼務は都合が良い言葉?私が2回経験し「キライになった兼務」とは
この記事をお届けした
介護職の歩き方
の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. グループホームで働いて辛かった事、5選
  2. 介護の仕事で職業病となってしまった「手荒れ」の話
  3. 経験が少ないのに夜勤を割り当てる事業所は要注意!安心して働くためには
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心