カテゴリー:将来のビジョン

  1. 将来に大きく影響!教育に力を入れている施設と、そうでない施設

    同じ介護職員でも教育面に力を入れている施設と、そうでない施設では数年先の実力が変わってきてしまいます。 最初は大変かもしれませんが、教育面で力を入れている施設に就職した方が、明らかに将来のためにつながるでしょう。 今回は、これか…

  2. 介護職の未来は?需要が上がるサービスと活躍できる人材とは?

    日本は超高齢社会に突入しています。平均寿命はどんどん伸びて、2025年には男性87歳、女性はなんと91歳になるという予想が発表されています。   介護サービスが必要であり続けることは変わりありません。介護保険のシステム変更や、利用者層の…

  3. 40代・50代で『体に負担が少ない』介護の職種とは?

    40代、50代で介護職をする場合、どうしても腰痛など体の痛みが出てきてしまいますよね。既にそのような症状のある場方は、比較的体の負担が少ないケアマネジャーとして働く方法が理想的です。 ケアマネジャーとは利用者の介護計画書等を作る専門職…

  4. 介護保険によるサービスは「施設サービス」と「在宅サービス」があります。施設サービスは特別養護老人ホーム等、在宅サービスは訪問介護事業所(ホームヘルパー)や通所介護(デイサービス)です。当然介護職員を必要とする場所です。 施設サービスで…

RETURN TOP

おすすめ介護専門求人サイト おすすめ介護求人サイト

資格保有者向けは?
無資格・未経験でも安心